ロータリーは、世界中の多くの地域社会で奉仕プロジェクトを実施しています。ロータリークラブ会員は、奉仕を通じた国際理解・親善・平和という共通の目的の下に世界的なボランティアのネットワークを築いています。活動は、まず、自分たちの地域の支援から始まって、全世界的に34000のクラブと120万人の会員の力を合わせて、平和と紛争の予防・紛争解決のために平和フェローを養成、疾病予防と治療(WHOと共に小児麻痺をなくす取組みをしています)、清潔な水が得られるように世界中で井戸を掘る手伝い、子供の適切な栄養摂取、HIVの母子感染の予防、識字率を高めるための教員養成、貧困から抜け出すためのモバイルバンキングや職業研修などの支援をしています。そして、会員は自らの職業をベースとして、奉仕を通じて自己研鑽をすることを目的としています。

国際ロータリーのホームページへ